転職お役立ち情報

HOME > 転職お役立ち情報 > 転職お役立ち情報 – ビジネスマナー

ビジネスマナー

ビジネスマナーとは、会社においてコミュニケーションを行う際の礼儀です。同僚、上司、取引先、お客様など、関係を円滑に行うためのマナーは相手に不愉快な思いをさせないために大切なことです。

ビジネスマナーの基礎知識

就職先での仕事をより確実に、より楽しくできるように、新しい仕事をスタートする前までに以下のことを確認してみてください。簡単なことばかりですが、忘れていることはありませんか?実践できるようにしておきましょう。

明るい声で挨拶、会話をしましょう
挨拶はコミュニケーションの基本です。「おはようございます」「お先に失礼いたします」など皆さんにわかるようはっきりとした声で挨拶をしましょう。
他部署の人と交流はないかもしれませんが、「こんにちは」「お疲れ様です」など、挨拶は「自分から」するものです。毎日の積み重ねがあれば、もし何かお願いする時に、声をかけやすいはずです。忙しい職場では、あなたの明るさがとても喜ばれます。
職場に適した服装で、常に清潔にしましょう
人の第一印象は一目見た3秒で決まると言われています。周りに良い印象を与え、気持ち良く仕事をするためにも身だしなみや服装に気をつけましょう。
言葉遣いは正しく丁寧にしましょう
美しい言葉遣いの人とは、話していてとても気持ちの良いものです。明るく適切な声の大きさを心がけましょう。
10分前に就業場所へ到着しましょう
就業時間は正確に守りましょう。始業時刻とは業務が始められる時刻のことを言います。10分前には就業場所へ到着し、仕事の準備をしましょう。
仕事の理解・スケジュールを把握しましょう
依頼された仕事の意味・期限・優先度を理解しましょう。全体の流れが少しでも見えてくると、仕事や会社に興味が湧き、働くことが楽しいと感じられるはずです。
携帯電話(スマートフォン)の電源はOFFにしましょう
就業時間内は携帯電話(スマートフォン)をOFFあるいはマナーモードにして下さい。就業中の私用電話はマナー違反です。就業時間以外でも、就業場所での携帯電話の使用は控えましょう。
1日の成果を報告しましょう
就業時は今日1日の成果を報告しましょう。予想外のことは指揮命令者の指示を仰いでください。終らないからといって、残業は勝手にしないようにしましょう。必ず報告し上司の指示の元に行ってください。
仕事に責任を持ちましょう
仕事にはプロとしての自覚を持って取り組み、約束した契約期間は守るようにしましょう。