転職・採用事例

HOME > 転職採用事例 > 子育てをひと段落した主婦の方が職場へ再復帰

転職・採用事例

子育てをひと段落した主婦の方が職場へ再復帰

Sさんは、過去にアシストからお仕事を行っていただいたことがあるLさんの紹介でアシストへいらっしゃいました。お子さんが大きくなり、やっと職場復帰できるかな・・という思と同時に、仕事ばかりを優先するにはまだ早いということもSさんは理解されていました。そのような中、短期で派遣勤務ができるお仕事がありましたので、仕事に身体を慣らすつもりで派遣勤務していただきました。Sさんは大変丁寧な仕事をされることが派遣先に評価いただき、Sさんを短期で派遣終了していただくには惜しい人材であると判断され、多くの派遣社員が期間満了で終了される中、直接雇用へとステップアップされました。Sさんには派遣期間で職場に馴染んでいただく期間を設けることで安心して直接雇用となれたようです。

そのほか事例一覧

子育てをひと段落した主婦の方が職場へ再復帰

Sさんは、過去にアシストからお仕事を行っていただいたことがあるLさんの紹介でアシストへいらっしゃいました。お子さんが大きくなり、やっと職場復帰できるかな・・という思と同時に、仕事ばかりを優先するにはまだ早いということもSさんは理解されていました。そのような中、短期で派遣勤務ができるお仕事がありましたので、仕事に身体を慣らすつもりで派遣勤務していただきました。Sさんは大変丁寧な仕事をされることが派遣先に評価いただき、Sさんを短期で派遣終了していただくには惜しい人材であると判断され、多くの派遣社員が期間満了で終了される中、直接雇用へとステップアップされました。Sさんには派遣期間で職場に馴染んでいただく期間を設けることで安心して直接雇用となれたようです。

Uターン後も経験を活かして活躍中
●Ⅰ様 50代男性 宍粟市在住

田舎で一人暮らしをされているお父様の家に週末ごとに帰省されていましたが、このままではいけないとUターンを決められたI様。アシストにご相談に来られ、地元優良企業を紹介させていただきました。 新しく勤務されたN会社は定時退社が基本で自分の時間が持てるようになり、平日でもお父様を病院へ連れて行くことができる、と喜ばれています。 大企業で勤務されていた経験を活かして、業務改善へモチベーションを高め、社内の教育訓練も実施し、プロ意識を高めて改善改革を推進して、会社だけでなく地域社会にも貢献したいと大活躍されています。  

経験を活かし転職
●T様 30代 福崎町在住

前々職でCADの経験があったT様は、自分にあっているCADの仕事がもう一度したいという希望から、アシストに来られました。そこで、CADができる男性を募集されているF社をご紹介することができ、無事に採用となられました。自分がやりたい仕事に再び就くことができて本当に良かったと喜んで下さり、イキイキと働いておられます。

キャリアチェンジで憧れの事務職に
M様 30代 小野市在住

Mさんは接客業の経験はありましたが、事務の経験はありませんでした。最初はアシストから派遣スタッフとして事務職を経験し、その後住宅設備製造会社をご紹介させていただき、無事採用となりました。何事にも前向きに取り組まれるMさんの明るい人柄が面接で伝わったのだと思います。Mさんは念願の事務職にキャリアチェンジでき、とても喜ばれていました。今では事務以外にもCADなど新しい業務にもチャレンジされているそうで、「毎日が充実しています」ととても嬉しそうでした。

過去の事務スキルを活かして正社員へステップアップ
T様 30歳代 揖保郡在住

求人をされているA社の事務部門は、多くの事務員がいらっしゃる職場ではありません。そのため、事務員が1人でも家庭の事情で退社されると、他の社員に大変な負担がかかってしまいます。そのような状況では新入社員を教育をする時間を十分に取ることができないことも採用難となる原因でした。 このたび正社員へ採用となられたTさんは、前職が小さな企業での事務経験でしたが、中小企業ならではのいろいろな業務を経験していたというTさんの長所をA社に認めていただき正社員へ人材紹介が成立致しました。

語学スキルを活かして日本の企業で大活躍
●N様 30代 加古川市在住

今までの私の経験を活かせる仕事がしたいと目を輝かせてお問い合わせ頂いたNさんは、中国から日本へ来られ14年間が経ち、すっかり日本語もお上手になられ日本語検定1級を取得されていました。 そこで通訳のご経験もあるNさんに、中国の研修生がたくさん在籍されている地元大企業をご紹介しました。するとNさんは大喜び。明るくて人柄も素晴らしいNさんは、企業からの評判も良く、すぐに採用になりました。 今では、研修生との間に立って通訳や翻訳などをしながら、企業にとって欠かせない存在になっておられるようです。これからも頑張ってくださいね!